熊本県防犯協会連合会

熊本県防犯協会連合会 アドレス

熊本県風俗環境浄化協会

当協会は、昭和60年12月、熊本県公安委員会から「熊本県風俗環境浄化協会」の指定を受け、

  • 風俗環境に関する啓発活動
  • 風俗営業所等の新規申請や構造設備変更に対する現地調査(委託)
  • 風俗営業所等の管理者に対する講習(委託)
  • AMマークの貼付事業
  • などを行っています。

    風俗営業所等の管理者の皆様へ

    【風俗営業所等の管理者に対する講習について】

    1.根拠規程

    風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第24条第6項、第7項により、公安委員会は、管理者の業務を適正に実施させるため、講習を行うこととされております。そして、風俗営業者は、公安委員会からその選任に係る管理者について、講習を行う旨の通知を受けたときは、講習を受けさせなければなりません。

    2.定期講習の内容と時間

    定期講習は、管理者として選任された日からおおむね3年ごとに1回行われます。
    講習の内容は、
    ○ 業務の適正な実施に必要な法令に関すること。
    ○ 管理者の業務を適正に実施するため必要な知識及び技能に関すること。
    で、講習時間は4時間以上6時間以下と規定されています。

    3.受講通知等

    受講日の約1か月前に、封書で受講通知を行っています。

    4.講習会に持参する物

    ・管理者講習通知書
    ・風俗営業管理者証
    ・収入証紙2600円 (会場でも販売しております。収入印紙と間違えないよう、ご注意ください。)

    5.講習を受ける際の注意事項等

    代理人の受講は認められません。営業者は、やむを得ない事由で当該管理者に受講させることができないときは、講習の10日前までに、その理由、管理者の氏名、住所、営業所の名称及び所在地を、営業所を管轄する警察署生活安全(営業)係に書面で連絡してください。正当な理由なく受講しないときは、指示処分を受けることがあります。

    ※ 風俗営業を廃業している方は、管轄警察署生活安全課(係)を通じて、廃業の手続きをしてください。